2018

昨今の脱出ゲーム・謎解きブームの中で、あのテレビの覇者、あのイベントの作成者など、「謎が解ける」とされている人は多くいます。

その中で、いま謎が一番解けるのは誰なのかを明らかにすべく開催するイベントが「解神 -TOKIGAMI-」です。

 

第一回から、この謳い文句で開催して来たこのイベントですが、この三年間の間にはいろいろなことがありました。

これだけのイベント開催団体が立ち上がることも、テレビで連日謎解きを目にするようになることも、開催当初には考えも及びませんでした。

そんな中、日々問題のレベルは上がり、それを解く挑戦者のレベルも上がり、まさに謎解き界は群雄割拠といった様相です。

解神の中でも、興奮が、感動が、様々なドラマが生まれ、目前で見て来ました。

今年も、想像もしないドラマが、数多く生まれると思います。

是非、見に来て(そして、できることならその中心に立って)みてください。


2017

昨今の脱出ゲーム・謎解きブームの中で、あのテレビの覇者、あのイベントの作成者など、「謎が解ける」とされている人は多くいます。

その中で、いま謎が一番解けるのは誰なのかを明らかにすべく開催するイベントが「解神 -TOKIGAMI-」です。

 

このイベントが始まった第1回(2015年)、東京カルチャーカルチャーはお台場にありました。謎解きはまだ一部の人の盛り上がりでした。

二年が経ち、テレビなどでも普通に謎解きを見かけることもあるようになってきました。

そんな、今こそ問いたい。

一番謎が解けるのは誰か?

 

舞台は渋谷に移った東京カルチャーカルチャー、作問勢もパワーアップして、あの番組のという人や、ネットで毎日謎を出題しているあの人が迎え撃ちます。

皆さんの挑戦、お待ちしています。


2016

昨今の脱出ゲーム・謎解きブームの中で、あのテレビの覇者、あのイベントの作成者など、「謎が解ける」とされている人は多くいます。

その中で、いま謎が一番解けるのは誰なのかを明らかにすべく開催するイベントが「解神 -TOKIGAMI-」です。

第1回は2015年3月1日、東京カルチャーカルチャーを舞台に開催。スクリーンテストや早押し謎解きなどを行い、その解いている様子は会場にいらした約100名のお客様がライブで見守りました。

・・・その結果、初代「解神」の座に就いたのは、一般参加からの勝ち上がり、六角定規さんでした。

第2回はさらにパワーアップ。司会は前回に引き続き"クイズモンスター"こと古川洋平氏、解説には謎界の"髭神"こと南晃氏を迎えてお送りします。

果たして、第二代「解神」の座に輝くのは、一体誰なのでしょうか。


2015

「謎が一番解けるのは誰か」を決定するイベント「解神」

 

昨今の脱出ゲーム、謎解きブームの中で、あのテレビ番組の覇者、

あのイベントの作成者など、「謎が解ける」とされている人は多くいます。

彼らの中で今謎が一番解けるのは誰なのか、ついに明らかになります。

加えて、彼らがどのようにして謎を解いているのかを実況します。

 

さらに、イベント参加の皆さまの中で予選を敢行。

あの有名人と肩を並べ戦うのは、あなたかもしれません。

皆さまのご来場をお待ちしております。